文字サイズ
標準
拡大
  1. ホーム>
  2. 常総の祭り>
  3. 常総きぬ川花火大会

常総の祭り

常総きぬ川花火大会

常総きぬ川花火大会01常総きぬ川花火大会02

常総きぬ川花火大会03常総きぬ川花火大会04

 常総市の花火大会は、昭和24年の旧水海道町の時に、関東花火競技大会としてスタートし、昭和30年までの7年間は競技大会として開催されました。その後中止されていましたが、昭和41年からは協賛金を募って行われる花火大会として続けられ、常総市の夏の風物詩として市民から長年親しまれてきました。2008年から名称を現在の「常総きぬ川花火大会」と改称し開催しています。
 常総きぬ川花火大会は、2004年水海道市花火大会の時に「全国必見の花火大会10選」として花火大会情報誌に紹介され、2007年に、ちくま新書「日本の花火」にて全国厳選花火大会として紹介、さらに2010年には、テレビ朝日・スマステーションの「全国人気花火大会ベスト15」で8位に入るなど全国の花火ファン注目の大会となりました。
 200mのナイアガラ富士が夜空に現れるオープニング花火や日本煙火芸術協会の会員による創作花火競技会「ファイヤーアートコンテスト」、日本の偉大な花火芸術家が究極の芸術花火を披露する「花火ミュージアム」、そして大会のラストを飾る花火と音楽が一体となって繰り広げる音楽花火「ミュージックスターマン」など花火職人が丹精込めて作成した花火が堪能できる高品質な花火大会となっています。特にフィナーレの「ミュージックスターマイン」は、コンピュータでコントロールされ音楽に高精度にシンクロする10分間のスペクタクルショーで、国内の花火大会では中々見ることのできない秀逸なプログラムとして常総きぬ川花火大会のメインイベントになっています。

開催時期 8月第五土曜日
場所 鬼怒川河川敷 橋本運動公園

アンケート

常総市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?